+++ おやつ +++ パウンドケーキのレシピ


本日2回目の更新です。


しつこいぞ~ってくらい焼いているパウンドケーキ。

やっと、やっと、納得できるレシピに辿り着いたので

記録も兼ねてこちらにレシピを載せさせてもらいます。


(最近の私の奮闘ぶりを見て、ちょっとでもパウンドケーキを焼いてみたいな~と思った方、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪)






***






a0095903_9311852.jpg


○材料○ (18cm~20cmのパウンド型1つ分)


・薄力粉 100g

・BP(ベーキングパウダー 小匙1

・砂糖   80~90g(お好みで)

・無塩バター 100g

・玉子  2個



*バターはレンジで溶かしバターにしておく。

*粉類は合わせてふるっておく。
 (ココアや抹茶など加えたい場合は一緒にふるっておく。)

*パウンド型にバター(分量外)を塗り、クッキングペーパーを敷いておく。
  (フッ素加工ならば何もしなくてよし。)

*オーブンを220度に設定しておく。






a0095903_931348.jpg

ボールに玉子を入れ、砂糖を数回に分け入れ、写真のようにしっかり跡がつくくらいクリーム状になるまでハンドミキサーで混ぜる。







a0095903_9314516.jpg

ふるっておいた粉類を入れ、ヘラでさっくり混ぜ合わせる。
(今回は抹茶粉を入れたのでうっすら緑色に。)







a0095903_9315718.jpg

溶かしバターを入れ、写真のようにツヤが出るまでさっくり混ぜる。

最初は分離したような状態ですが 下からすくいあげるように混ぜていくと
ちゃんとした生地に仕上がっていきます。







a0095903_9321779.jpg型に入れ、5cm程上から数回落とし、生地内の空気を抜く。

真ん中の白いのはバターです。 しっかりと亀裂が入るように乗せました。







バターが面倒であれば 焼き始めて5~10分後くらいにナイフで切れ目を入れると

真ん中が割れてきます。(何もしなくてもほぼ割れますが・・)







220度で5分・170度で30分(焦げ付くようであればアルミホイルをかぶせる。)

我が家のオーブン(ターンテーブルで焼いた場合)なのであまり参考にならないかも。

最初の220度ですが、お菓子教室の先生であるお義姉さんからの教えです。

家庭用オーブンだと蓋をあけた時点で20度程下がってしまうので

最初に高温で焼き、それから温度を低くする。

それに、最初に表面を少し焼く事で 下の生地が盛り上がってきた時に亀裂ができやすいそうです。







a0095903_9325738.jpg


焼きあがりました。  今回は抹茶パウンドケーキ。


亀裂が今までで一番綺麗に入りました。

バターのおかげなのか、焼き温度のおかげなのかは不明です。(ーー;)








a0095903_9331471.jpg


抹茶の香りがふわっと香ります。

半分は自宅用、半分は明日ランチする友人へ。

端っこをちょっとだけ味見してみましたが、

個人的にはプレーンなパウンドケーキが好みかも。

プレーンの方が バターと玉子の味がしっかりします。素朴な味。

色々入れて楽しみたいと思いつつ、プレーンばかり焼いてしまうんだろうな。






***






パウンドケーキ奮闘記に長々とお付き合い頂き、ありがとうございました☆

今のところ自分が目標としていた表面サクッ&中がふんわりな

満足いくパウンドケーキに辿りつく事ができたので、

コチラに載せるコトは少なくなると思いますが

これからも細々と楽しく焼いていきたいと思います♪







***






↓参加はじめました☆  宜しくお願いします♪



a0095903_1743677.gif 


にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by akkii_risa | 2007-08-21 18:29 | おやつ
<< 牛肉と韓国かぼちゃのポッカ・か... コリアン家庭のチェサパンチャン... >>