コリアン家庭のチェサパンチャン(法事のおかず)を紹介


前にも一度紹介したチェサパンチャン。(前の記事はコチラ

今日はお盆のチェサのお料理を紹介したいと思います。







a0095903_1253175.jpg


真横から撮った図。

リンゴはかじられてるわけじゃありません・笑。

果物はこうやって少し剥いてお供えするんです。











a0095903_12544598.jpg





お義母さんお手製の茹で豚に、鶏肉を焼いたもの、ゆで卵。














a0095903_12562648.jpg





牛肉の串刺し焼きに 海老とイカのチヂミ、豆腐のジョン、ナムル5種。
(ほうれん草・大根・ゴボウ・ぜんまい・もやし)













a0095903_12582677.jpg




お魚は鱈の串刺し焼き、鯛、にしん。 

茹でダコ。


















スープは肉汁って決まっています。

だしの効いたスープに 牛肉・大根・糸こんにゃく・スルメ・あさりなど。


私の実家では スルメ&あさりは入っていなかったので

嫁いでこのスープを初めて見たときはびっくりしました。

ゴボウのナムルも初めてだったな。

基本はほとんど一緒だけど、それぞれ家庭によって少しずつ違う。

それがコリアンの家庭のチェサパンチャンです。




私はいつもお菓子&果物を買っていく担当。

お義姉さんは 海老&イカと鶏肉の担当。

あとはお義母さんが殆ど作っていてくれるので 

私はホットプレートでチヂミを焼くくらいかな? 

まだ、たいして役に立たないので 洗い物の担当でもあります。(自ら率先。笑)









a0095903_1343340.jpg


お盆のチェサは朝行うんですが、夜は決まってこのピビンバ。

写真だと分かりづらいですが、かなり巨大な鍋なんです。

大きなお茶碗に6~7杯はあるかな。 いや、もっとあるかも。

私が木ベラでヨイショっって炒めている間、茹でダコの端くれや、

その他ありえないくらいの食材がお義母さんの手によって投入されます。

(茹でダコとかでさえ、「エッ!ピビンバにタコ!?」っと、最初は衝撃的でした・笑)


でもね、これが美味しいのなんの! ペロリとたいらげちゃいます♪

ホットプレートでチヂミを焼いたあとはお好み焼を必ず焼くし、

準備は少し大変だけど、二度おいしいチェサ。 かならず太ります!




次のチェサはお正月になります。

またこちらで紹介できたらいいな。









***






↓参加はじめました☆  宜しくお願いします♪



a0095903_1743677.gif 


にほんブログ村 料理ブログへ




[PR]
by akkii_risa | 2007-08-21 13:12 | 韓国料理
<< +++ おやつ +++ パウン... ポークソテー・炊き込み御飯・おやつ >>